赤ちゃん応急処置!子育て情報その17 事故・誤飲を未然に防ごう!

ここでは、「赤ちゃん応急処置!子育て情報その17 事故・誤飲を未然に防ごう!」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
赤ちゃん応急処置について
事故や誤飲を防ぐのは親の義務ですね。

ちなみに、事故のトップは誤飲みたいです。

一般的な家庭では、猛毒なんてないと思いますので、万一胃の中に入ったとしても

病院へ駆けつける時間はありますね。

こわいのは、小さなものを飲み込んで、気管に入って窒息をおこすケース。

数分を争いますので、逆さにつるす等の応急処置が必要(;´Д`A



最低限覚えておきたい応急処置をまとめてみました。

1)大きなやけど
着衣を脱がせず、シャワーか水道の蛇口で水を浴びせ続ける。風邪をひいても、後で直せます。やけどの痕は、
中々直せないので。

2)誤飲(窒息した場合)
激しく咳き込んだり、目を白黒させるときは窒息寸前!!!!!!!
逆さにつるすか、ひざの上にうつぶせに寝かせて、背中をドンドンと強く叩いて詰まったものを
外に出しましょう(^O^)

 ↑ この前買った、パパ向けの育児書に書いてありました。

※あとは、おぼれた時なんかも覚えておくといいかも。



まぁ赤ちゃんの動きは読めないので、パパママが気をつけなきゃですね(・∀・)


良かったら、クリックお願いします。
ランキングに参加してます!
励みになりますのでポチッとお願いします。(*゚▽゚*)

にほんブログ村 2012年4月~13年3月生まれの子


いつもありがとう(((o(*゚▽゚*)o)))!!!!!!!!!
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ikumenkinen.blog.fc2.com/tb.php/158-c066a9e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。